Media of nohohonn

日々の生活で思ったことやお役立ち情報を,のほほんと発信するブログです。

opinion

映画鑑賞するなら?映画館派vs自宅派

投稿日:2016年10月23日 更新日:

Pocket

owl-947768__180

 

「映画見に行かない?」

 

こんな風に友人から映画に誘っていただく機会がたびたびある。大変ありがたいのだが、その度に、TSUTAYAで借りて見たほうが安く済むのではないか…と私はついつい考えてしまう。映画館の数は最盛期の半分になったとも聞くが、実際のところ皆さんは映画を見るなら映画館まで足を運ぶ派なのかそれとも自宅で鑑賞派なのだろうか?

 

私は映画を見るなら自宅派である。

 

自宅で映画を鑑賞したほうが、映画館で見るよりもたいてい安くすむ。映画館で映画を見る場合にはだいたい¥1500~2000程度かかる。しかしTSUTAYAでレンタルすれば新作でも¥350、旧作なら¥100で借りることもできる。値段だけ見れば圧倒的にDVDレンタルがお得である。また映画をたくさん見る人ならばU-NEXTなどの動画配信サイトに登録すれば、月額¥2500程度で最新映画やドラマが見放題である。単純に、月に2本以上映画を見るなら映画館に行くより安上がりだろう。

 

映画館はそもそも、見たい時に見れないという欠点がある。上映時間は決められているので、こちら側がその時間に合わせて行動しなければならない。それからチケットを買うために並んだり、映画館と往復したりする時間を考えると、上映時間も含めて3~4時間くらいとられてしまう。わたしはのんびり屋で、時間にケチケチしていないが、それでも映画館に行く時はなんだか時間をぜいたくに使っている感じがする。これが普段時間に追われる忙しいビジネスマンだとしたら、映画館なんて時間効率が悪すぎでイライラしてしまうのではなかと思う。

 

それから選べる座席も限られていたりする。映画館に行ったが、希望の席が埋まっていたりして、画面を見上げるために首が疲れてしまったり、あるいは、周囲の人の行動で気が散ってしまって作品に集中できなかったりした経験はないだろうか。

 

希望の席が取れない程度ならまだしも、マナーの悪い他のお客さんのせいで、映画にまったく集中できないなら、わざわざ映画館に出向いた意味はほとんどなくなってしまう。

 

映画を見る手段が限られていた時代ならまだしも、これだけ多様なサービスが充実している時代に、わざわざ映画館まで足を運ぶメリットは果たしてあるのだろうか。

 

映画館好きな人に言わせると、映画館で見る映画は迫力が違うというのだ。

 

例えば映画館の巨大なスクリーン。あの大画面の迫力は自宅では味わえないという。確かにあんなに大きなスクリーンは自宅に設置するのは難しいだろう。

 

しかし、少なくとも私は、テレビやノートパソコンの画面だと迫力不足だな、などと感じたことはない。私も映画やドラマを見るのは好きだから、レンタルしてきたDVDをテレビやノートパソコンで見たりするが、内容が良ければ、たとえ画面が小さくとも作品に引き込まれてしまう。

 

また、映画館の良さとして、迫力ある大音量をあげる人がいる。

 

しかし、私はあの大音量が苦手である。大音量の爆破シーンなどが頻繁にあると、映画を見終わったあとはすっかり疲れきってしまう。自宅でレンタルDVDを鑑賞するなら、好みの音量に設定できるが、映画館ではそうもいかない。

 

映画館の雰囲気は特別なものというかもしれないが、上映時間にこちら側が合わせなければならないし、希望の席が埋まっていて体に負担のかかる体勢で見なければならなかったり、マナーの悪いお客さんがいたりして、作品に集中できなければ、それこそ本末転倒だ。

 

その点、自宅での鑑賞となれば、誰にも邪魔されることなく鑑賞に集中できる。好きな飲み物と好きな食べ物を用意して、好きな体勢で好きな時間に見ることができる。友人や家族と一緒に見るのもいいだろう。それでいて映画館に足を運ぶよりもお手頃な価格で鑑賞できるのだから、映画館に行くメリットはあまりない気がする。

 

私は断然、映画を見るなら自宅派である。

 

しかし、映画館が嫌いなわけではない。先日も最近話題の「君の名は」を映画館で見てきたところだ。ただ、どちらかと言えば、映画は自宅で見たい派ということだ。

 

例えるなら、たけのこの里ときのこの山なら圧倒的に「たけのこの里派」であり、きのこの山を支持する人の気がしれない。ただし、きのこの山が嫌いなわけではなく、口に入れればそれなりに美味しい。そんな感じである。

 

→U-NEXTで映画を無料視聴する

-opinion

執筆者:

関連記事

自分の後悔から、20代が偉そうに10代にアドバイスしようと思う

「あの時の自分は、自分なりに良いと思って行動したんだから、後悔しても仕方ない。」と、自分は過去を振り返って後悔したりすることは比較的少ない方だと思う。でも20年以上も生きていると、「あの頃ああしておけ …

うまくいかない人間関係を明日から劇的に改善する2つの習慣

  誰もが人間関係は良好な方が良いと思っているはずだ。あらゆる人間関係が良好ならどれほど幸せだろうか。毎日好きな人たちと一緒に働き、好きな人たちに囲まれて暮らし、さらに愛する人との甘いひと時 …

「オレは高橋まつりさんより働いている」という学校の教員

  先日、私が通っていた高校の先生に久しぶりにお会いした。昔話や世間話に花を咲かせ、楽しいひと時をすごしたわけだが、教員という職業に興味があった私は、教員の仕事についてあれこれ聞くことにした …

【EF】短期語学留学!評判・効果と注意点

  春休み期間を利用してEFでの語学留学に行ってきたので、その体験をまとめておこうと思う。私自身はEFのサンディエゴ校に3週間滞在した。授業はジェネラルコースで、クラスはB2-2(これはテス …