はてなブックマーク - 【書評】小池百合子都知事の座右の書として話題!「失敗の本質」
Pocket

 

 

本書は1984年の発売以来のロングセラーであったが、小池百合子・東京都知事が記者会見で、自身の座右の書であると紹介したことで、さらに売り上げを伸ばしている。最近では、経営者をはじめ多くのビジネスパーソンに愛読されている。単なる歴史本としてではなく、ビジネス本として読めるところが広く支持される理由だろう。

 

内容は旧日本軍の様々な作戦の失敗を、組織マネジメントの観点から検証したものである。旧日本軍の数々の失敗を検証していくと、個々の作戦の失敗というより、旧日本軍の組織的な欠陥が浮かび上がってくる。この教訓は現代における会社経営・組織マネジメントの場面でも十分活かされるのではないだろうか。

 

先の衆院選で小池代表率いる希望の党は惨敗した。希望の党失速の原因はどこにあったのか、そのヒントもまたこの本で学べるかもしれない。

 

濃い情報は読書で得る!新しい価値観をもたらせてくれたオススメの本8冊

はてなブックマーク - 【書評】小池百合子都知事の座右の書として話題!「失敗の本質」
Pocket