Media of nohohonn

日々の生活で思ったことやお役立ち情報を,のほほんと発信するブログです。

opinion

自分の後悔から、20代が偉そうに10代にアドバイスしようと思う

投稿日:2016年10月30日 更新日:

Pocket

「あの時の自分は、自分なりに良いと思って行動したんだから、後悔しても仕方ない。」と、自分は過去を振り返って後悔したりすることは比較的少ない方だと思う。でも20年以上も生きていると、「あの頃ああしておけば良かったな」と思うことも少しくらいはある。

 

そこで振り返って後悔しても仕方ないとわかっているが、あえて過去の後悔をノスタルジックな思いに浸りながら、10代の人へのアドバイスをまとめてみようと思う。(たった数年早く生まれただけで偉そうにして申し訳ないが...)

 

10代の人は後悔が少なくなるようにこの記事を参考にしてくれたら嬉しいし、大人の方は私と一緒にノスタルジックな気持ちになってくれたらなと思う。

 

1.恋愛

10代の人にまずアドバイスしたいのは恋をすることだ。

 

10代の恋愛なら10代の恋愛の良さがあり、50代の恋愛なら50代の恋愛の良さがあり、どの世代の恋愛もそれぞれ良さがあるだろう。でも10代の頃の恋はどこか特別な感じがするのだ。いつまでも心の奥の方にあって、何年たっても甘酸っぱい思い出は色褪せないのだ。これは大人の方なら共感してもらえるだろう。

 

10代というのはどうしても自分のことで精一杯になり、ついつい自分勝手な言動をしてしまう。若さがあり、エネルギーに満ちている反面、人とぶつかってしまうこともあるだろう。他人の気持ちを考えることを忘れてしまうことがままある。

 

しかし、恋をすると、好きな人の気持ちを全力で考える。これがすごくいい。

 

別に実際に付き合うことだけが恋愛ではない。人を好きになり、その人の気持ちを考えたりするだけで立派な恋愛だ。

 

10代でいい恋愛を経験した人は、すごく魅力的な人になる。他人の気持ちと真剣に向き合ったから、どこか温かい感じがする。そんな人は友達にも恵まれるだろうし、20代になってからも素敵な恋愛をすることだろう。

 

怖がらずに、恋にチャレンジして欲しい。

 

 

2.勉強

「若いうちに勉強しておけばよかった」

 

なんてことを言う大人をたくさん見てきた。そんなこと言うなら今からでも勉強すればいいじゃないかと思うかもしれない。でもまだ20代の自分でさえも、もっと10代のうちに勉強しておけば。なんて思ったりする。

 

でもあえて私からも10代の人に勉強をおすすめしたい。

 

例えば、株価が下落したのは輸出産業が円高の影響を受けて業績が悪化したことが原因である、とキャスターが説明する。経済に関して基本的な知識があれば、ニュースキャスターの説明がすんなり入ってくる。しかし基本的知識が不足していると、何が何だか分からない。

 

数学の先生が2次関数の説明をしていても、文字式の計算を知らなければ話についていけないだろう。

 

基礎知識を備えていると、さらに高度な話をされた時にもすぐ理解できる。でも基礎知識を欠いていると、説明されても分からない。

 

学校の勉強はいろんな分野の基礎知識のマスターだ。ここをおろそかにすると情報弱者になってしまう。

 

今の社会は情報がお金になる時代だ。世の中は情報が溢れている。その溢れている情報の中からいち早く有益な情報をつかみ、間違った情報に惑わされないようにしなければならない。そのためには教養がいる。勉強が必要なのだ。

 

勉強が楽しくない気持ちはよくわかるが、悪いことは言わない、10代のみなさんは勉強しておこう。

 

 

3、運動

運動のセンスというのは、小さい頃から運動していたか否かで決まる。大人になってからスポーツを始めた人は残酷なほどにセンスがない。その反面、若い頃からスポーツをしていた人は、何か新しいスポーツを始めても、なかなかいい動きをするのだ。

 

小学生の頃お世話になった先生が、若い頃にスポーツをしなかったことをひどく後悔されていた。その経験からかなり口酸っぱく「中学に上がったら運動系の部活に入りなさい」と言われていた。

 

私自身は小学生の頃から野球をしていて、今では高校からはじめたバドミントンを続けているが、スポーツの趣味をもっていることは本当に良かったと思う。スポーツそれ自体も楽しいし、体を動かすことが苦ではないのはありがたい。今から新しいスポーツを始めても、練習すればそこそこ上手くなる自信がある。それは小さい頃から運動をしてきたからだ。

 

大人なってスポーツを辞めるのは簡単だが、始めるのは大変だ。若い頃は体を動かしておこう。

 

 

さいごに

10代の人にこちらの本をおすすめしたい。わたしが10代の頃に一番読んだ本はこれだ。この本を何度も読んで何度も色々考えた。この本を薦める理由は、内容が素晴らしくてそれを鵜呑みにして欲しいからではない。この本の良さは自分が当たり前だと思っていることや、今まで考えてもみなかったこと、そういうことを改めて考えるきっかけを提供してくれるのだ。もちろん内容の方も、10代のうちにこんなことをしておこう。と提案してくれるから、とても参考になる。

 

こちらのシリーズは20代~60代まで出ているので、興味があれば自分の年代の本を買ってみよう。ちなみに、人に勧めておきながら、まだわたしは20代の本を買っていない(笑)

 

20代にしておきたい17のこと (だいわ文庫)

30代にしておきたい17のこと (だいわ文庫)

40代にしておきたい17のこと (だいわ文庫)

50代にしておきたい17のこと <単行本版>

60代にしておきたい17のこと

-opinion

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

「オレは高橋まつりさんより働いている」という学校の教員

  先日、私が通っていた高校の先生に久しぶりにお会いした。昔話や世間話に花を咲かせ、楽しいひと時をすごしたわけだが、教員という職業に興味があった私は、教員の仕事についてあれこれ聞くことにした …

映画鑑賞するなら?映画館派vs自宅派

  「映画見に行かない?」   こんな風に友人から映画に誘っていただく機会がたびたびある。大変ありがたいのだが、その度に、TSUTAYAで借りて見たほうが安く済むのではないか…と私 …

うまくいかない人間関係を明日から劇的に改善する2つの習慣

  誰もが人間関係は良好な方が良いと思っているはずだ。あらゆる人間関係が良好ならどれほど幸せだろうか。毎日好きな人たちと一緒に働き、好きな人たちに囲まれて暮らし、さらに愛する人との甘いひと時 …

【EF】短期語学留学!評判・効果と注意点

  春休み期間を利用してEFでの語学留学に行ってきたので、その体験をまとめておこうと思う。私自身はEFのサンディエゴ校に3週間滞在した。授業はジェネラルコースで、クラスはB2-2(これはテス …