はてなブックマーク - 羽生竜王破れる。27年ぶり無冠に
Pocket

昨年の竜王戦七番勝負で、渡辺竜王を破り竜王に返り咲き、永世七冠の称号を手にした羽生竜王でしたが、今年の竜王戦では、挑戦者の広瀬8段に破れ、竜王のタイトルを失なってしてしまいました。

これにより、羽生9段は保持していた将棋タイトルを一つも持っていない状態となり、これは27年ぶりのことです。

近年は若手の台頭もあり次々にタイトルを落としていた羽生9段でしたが、ついに無冠になってしまいました。

今回の竜王戦で防衛を果たせば、タイトルが100期になると言うことで、注目を集めていましたが、タイトル100期はお預けになってしまいました。

*
現役棋士の通算獲得タイトル数
1位 羽生善治 99期
2位 谷川浩司 27期
3位 渡辺明  19期

はてなブックマーク - 羽生竜王破れる。27年ぶり無冠に
Pocket